一人暮らしのこだわり条件

私の一人暮らしで重要点

一人暮らしをする際に重要視するのは、台所の広さとガスコンロの種類についてです。

単身用の台所は、基本的に狭いのがほとんどですが、物件によってはガスとシンクのスペースのみで、まな板を一枚置くスペースがあるかないかという物件もあったりします。自分で料理をして節約をしていきたいので、最低限のまな板が置けないのでは、料理したくともその気が失せてしまいます。収納スペースも同様で、炊飯器やトースターを置くスペースを考えながら物件をチェックしています。台東区に住んでいる時はしっかりとしたキッチンが備え付けてあったのでとても便利だったことを今でも覚えています。

またガスコンロについても、最新のIH式であれば嬉しいですが、旧来の電熱線であったりすることもあります。電熱線であったとしても、それが実際に実用的であるかどうかもチェックするようにしています。

オススメリンク

加圧トレーニングなら国分寺の加圧トレーニングスタジオがおすすめです。
現在記念キャンペーン実施中なので、大変お得になります。

町田市内で部屋探し

町田駅は小田急線が通っていて新宿へも一本で行けますし、東京23区内の物件に比べると比較的安い物件が多いので町田市内で部屋探しをしています。
町田の不動産屋さんで部屋探しをするにあたり、町田駅に何度か足を運んでみたところ、この街の魅力に惹かれました。町田市は学生の多い土地なので昼も夜も賑やかです。飲み屋も多く、夜は大学のサークルの飲み会か、若者たちが大人数で集まっていました。みんな笑顔で楽しそうな雰囲気です。そういった活気ある場所に住めば、仕事帰りでも良い気分転換になり元気を分けてもらえるかなと思いました。
物件には強いこだわりはないのですが、あまり駅から遠くない場所で探しています。バスもタクシーもよく通るのですが長く住むことを考えると、駅近だと安心ですね。

とにかく便利 マンション暮らし

文京区の駅から徒歩1分の賃貸マンションに15年ほど暮らしておりました。マンションの間取りは2DKで広くはないのですが、便利で快適でした。駅前にスーパーがありましたが、買い物が多いときは一度家に帰ってもう一度行けます。熱がでてフラフラでも近いのでスーパーまでたどりつけます。マンションの前に歯医者さんがあったのですが、予約をしてもいつも待たされるので診察券を出して家に戻り、洗濯物を片付けてからまた行きました。アルバイト先のコンビニは家から歩いて1分でした。仕事が終わってすぐに家事にとりかかれました。当時はインターネットがそれほど普及していませんでしたので、ストライキや事故などで電車が止まっていたときは家で待機していました。電車が動きだす音が聞こえるので、音を確認してから外出しました。
 今はマンション暮らしではありませんが、マンションで暮らしていた時のほうが時間を有効に使っていたように思います。年をとって家の階段の上り下りができなくなったら、またマンションで暮らしてみたいな、と感じております。

天神に住みたい理由

私が天神に住みたい理由は、福岡の中でも都会であるということです。
都会だと、まず仕事の求人がたくさんあって自分が就きたい仕事につけるのでとても良いと思います。今住んでいる所が田舎なので、仕事を見つける事も大変で通勤時間なども考慮して探さないといけないのでとても不便を感じます。ですが、天神で部屋探しをすれば天神から少し離れた場所で仕事を探しても交通の便が充実しているので困る事がないのかなと思います。そして、ショッピングモールなども近くにたくさんあるので買い物もすぐに行けてとても良いなと思います。
そして天神エリアに強い賃貸専門不動産に行くとき、私が部屋を借りる際に求める事は、ペットが飼えるという事とキッチンの広さです。ペットは飼っているので一番の条件ですが、キッチンもとても重要です。狭いと料理作るのにもとても作りにくくストレスも溜まるからです。